物凄くお久しぶりです!
ラリア旅行やらふりー1・2期オールナイト上映やらいろいろと書き途中の記事があるのですが携帯投稿文字制限の関係で諦めました^^;

昨日から始まったハイスピ一回目見てきました!
とりあえず一回目を見た直後に書いた感想(?)は続きに畳んでおきます。
二回目も昨日のうちに見てきたのですがそちらも気が向いたら感想上げようと思います。(有限不実行の香り


凛遙に偏った感想かもしれないです。



 



以下感想諸々***


まさかの開店最前キめてグッズには目もくれず(京アニグッズは取り扱いないところだし)パンフだけ買い、

入場者特典は友人にお付き合いいただき無事はるちゃんが手元に…ありがとう、そしてありがとう……これで安心して夜も見られます……

夜二回目見るのでそれまでに気になったところをざっくりと。
小説うろ覚え。



とても凛遙で素晴らしい映画でした!
最後にもっていくのはやはり松岡凛だね!!!!!
キャスト名ラスボス張ってるだけのことはあったぜ!!


怜ちゃん天使…!!!!
怜ちゃんの安定感と安心感………
旭と図書館エンカウントは予想外だったけど騒がしい子に頼られると断れない怜ちゃん………
残念要素が発揮されなくても怜ちゃんは天使……
怜ちゃんをどう登場させるか不安だったけれどすごく怜ちゃんで安心しました^^



はるちゃん米好きかよ…!!!
ってなるくらい鯖より米が気になりました。
鯖1、米4くらい食べてたのでは…
アニメ本編もよく見ると結構お米食べてるんですよね…


なつにいいけめん………ぅ…………
しかしナツニイの人の肩に腕回しすぎ問題。
小説ではただの部長ポジだったけど、
予告を見た時から表情の動き方やなんかが凛ちゃんっぽくて気になってたんですよね…
イケメンでした。


貴澄は安心して見られる。
流石貴澄。

旭の姉ちゃんとても好きだわ(^o^)

あと尚先輩、小説だと人間じゃない印象(CV石田彰イメージ)だったんですが、映画の尚先輩は人間でした。
日野さんの声もとても合ってた。


無かったけど入れて欲しかった↓

マッコウどこ行った。

女子キャラ全くいなかったのがなー_(:3」∠)_
あきちゃんとか調理部?の子とか見たかった……_(:3」∠)_
コロッケとたけのこなかった………;ω;
渚のマヨラー行動も………(これは諦めてた
真琴の入水自殺騒動も切られてたなー、綺麗な真琴にしたなーって思いました。
他にも旭や郁弥のはるちゃんに対する感情とか。
小説はもっと黒かったような。


気になったのはその辺かな。
やはり時空の歪みを感じたので、
小説とは全く別物として見る映画ですね(ノ)・ω・(ヾ)
貴澄が出てくると話がするする進むなと。

踏切ENDだったらどうしよう、ってずっと不安だったので綺麗にハイスピとしてまとめてくれて本当によかった…
踏切のことを考えるとつらい…
ハイスピの話自体は綺麗で良かったです^^



表情の魅せ方とかキャラの感情の表現に対する尺の使い方はホントすごいなと…
ぬるぬる動くよ。
あと水の映り込み?すごかった…


部内の勝負は遙対夏也であきちゃんのお兄ちゃん存在すらしてなくてマジか…!!!ってなりました。
あの二人の対決よかった…

そして泳ぎながら強気に笑うナツニイ…あかん………
あそこすごく好きかもしれない。

郁弥のSC前でのシーンではるちゃんが「俺も…淋しかったのか………」って言ってて………そうか、はるちゃんは凛がいなくて淋しかったのか………;ω;ってなりました……
手紙のシーンもあれ言葉にできない

凛遙尊い………



1回目を見終わって気になったところだけ勢いで書いたのでこんな感じでした…^p^
感想ってなんだろう…



友人が「ふりーは皆が百合って言ってるけどホント受けしかいないなって。圧倒的攻めの不在!!!」と申しておりました。
あの言葉を自分はきっと忘れられない。

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 21:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

pixiv

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM