ナノライレポが文字数の関係でガラケからだとどうしても入らないので放置していたら半月も経っておりました…(^q^)
ドイツ遠征楽しかったです!アクシデント三昧でww
2泊しかしてないですが、日本と勝手の違うところが非常に多い。
そして日本人観光客に親切なドイツの方々……
ドイツのナノ友さんと1日目は行動させてもらって、彼がいなかったら我々はライブ会場にすら辿り着けなかったね、と(^q^)

国境を県境くらいにしか思ってないコンビでの遠征でしたが、
一緒に遠征した友人が大人になってから海外結構行ったことあるし(10歳上)形式的な英語はかなり喋れるでほぼ丸投げでした(^q^)
ワタクシ海外15年ぶりだったので(というか親がやってた)飛行機のチケット受付の仕方すらイマイチわからず……(^q^)
その方がいなかったら無事出国も帰国も出来なかった…
英語の聞き取りは一日目でだいぶ感覚戻ってたし一人になった時はわからないことは現地の方に全力で聞くスタイル。
鼻の下には道がある。


デュッセルドルフでライブ⇒翌日ケルンだったのですが、
ケルンの大聖堂すごい!
見た瞬間二人で「すげぇぇぇ!!!!」って。
ケルンナメてた!凄すぎる!!と騒ぐ迷惑な日本人二人組でした(^q^)
ナノさんが2年前撮ったらしき紋章を探しに行っただけなんですがかなり楽しめました。
大聖堂の裏の橋とか。見渡す限り鍵。
「横浜の橋はここの真似だったんだなー」と友人が言っていましたが、本場はパリの橋らしく。二人ともそういうのに疎い。
1960年代の鍵を見つけてしまってどっちがより古い鍵を見つけられるかビールを賭けて勝負しましたが惨敗しました…
自分は1988年、友人は1982年、オープンテラスでビールを奢りました。美味しかったです。

ドイツ昼間からテラスでビール屑出来るなんて素晴らしい国だなと。
ずっとビール飲んでた(^q^)w

ハードロックカフェも行って、ひとしきり満喫してフランクフルトに移動してフランクフルトで移動する時にすごく怖いことが。
地下鉄のパンタグラフが目の前で爆発するという…(電車一本逃してたけどそれに乗ってたら何時間軟禁状態だったことか)←警察来ると面倒だから即逃げた
誰も怪我をしなかったから笑い話ですが、正直物凄く怖かったです。


帰りの飛行機も空港内がバタバタしているし遅延してるし、帰国した直後にでかい地震で滑走路一時閉鎖されるし(飛行機が遅延したままだったら何処の空港に降ろされてたかわからない)、なかなかの遠征でした(^q^)
細かいミスはあったものの、アクシデントの最終的な回避具合を考えるとかなり悪運強かったかなと。



飛行機の乗り方も海外でのチェックインの仕方も何となくわかったし、数時間である程度英語聞ける喋れるところまで取り戻せることがわかったので9月についにオーストラリアに凛遙聖地巡礼に行ってきます!
電話かけまくって25号室もとりあえず確保(^q^)
しかし今回はぼっちw友人にフラれました。
海外はたしかに岩美聖地巡礼よりハードル高いよなぁ…´ω`;

ぼっちで名古屋大阪福岡一人でぷらぷらしてたし、ラリアも大丈夫だろうとは思ってます。
9月17日のシドニー入国スタンプ、必ずや手に入れて参ります!


ちなみにラリア帰国翌日ガンガンオンリー、三日後遙受オンリー、その足か翌日からもしかしたらインドネシアにライブ遠征です(^q^)w楽しいw

ではでは今回はこの辺で。(文字数ギリギリ)

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 19:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

pixiv

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM